USB急速充電器とケーブル一体型モバイルバッテリーを兼ねた Anker Power Bank Fusion が発売

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.
Anker が USB急速充電器とケーブル一体型モバイルバッテリーを兼ねた Power Bank Fusion を発売

Anker ことアンカー・ジャパンは USB 急速充電器と USB-C ケーブル付きモバイルバッテリーの2つを兼ねた 3-in-1 モデル「Anker Power Bank (30W Fusion Built-In USB-C ケーブル)」を本日(2024/03/21)から販売を開始しました。Anker 公式ストアや Amazon、楽天市場などで販売され、価格は4,790円です。

2024/03/23 更新 : 「Anker Power Bank (30W Fusion Built-In USB-C ケーブル)」を購入したので実機レビューをしています。


自宅では USB 急速充電器、外出先ではモバイルバッテリーとして使うことができ、さらに入力と出力に対応する USB-C ケーブルが一体となったことで充電用のケーブルを持ち運ぶ必要がなくなることがメリットです。

「Anker Power Bank (30W Fusion Built-In USB-C ケーブル)」は最大30W出力の USB 急速充電器として機能するため、MacBook Air や Chromebook、タブレットなどのデバイスを充電できます。モバイルバッテリーとしては最大22.5W出力で、iPhone シリーズや Pixel スマートフォンなどを急速充電できます。

コンセントにさすだけで本体の充電ができ、一体型のUSB-Cケーブルでスマートフォン等を充電しながら、もう1つのUSB-Cポートでパススルー充電が可能です。充電はデバイスへの充電が優先され、充電が完了次第バッテリー本体への充電が開始するタイプです。

バッテリー容量は 5,000mAh で一般的なスマートフォンを約1回充電でき、本体はバッテリー残量を表示できるディスプレイが搭載されています。折りたたみ式プラグを採用し、本体サイズは83 x 50 x 31mmで重さは約200gです。

Anker
¥4,790 (2024/03/21 11:34時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!

著者情報

Masahide Omuraのアバター Masahide Omura Product Marketing Manager

Professional ChromeOS Administrator 取得者。これまでに40台以上の Chromebook を試し、業務でも Chromebook や Google Workspace の導入・活用支援も行う。本業はアクセス解析や広告運用、ときにPMM。プロフィールはこちら

目次