Core i3-N305 を搭載した「Lenovo IdeaPad Slim 3i Chromebook」が米国で販売中

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Lenovo は米国市場において、インテルの Alder Lake-N シリーズの1つである Core i3-N305 を搭載した14インチモデル「Lenovo IdeaPad Slim 3i Chromebook」の販売を開始していました。ただ、この機種は今年1月に教育市場向けにリリースされている「Lenovo 14e Chromebook Gen 2」のコンシューマー向けモデルという立ち位置で、基本的に同じ性能となっています。

教育市場向けではいくつかの選択肢がありましたが、現在米国の公式ストアで販売されている「Slim 3i Chromebook」は1つの構成のみで、タッチ操作に対応する14インチ IPS フルHD(1,920×1,080)ディスプレイ、Core i3-N305、8GBRAM、128GB eMMC 5.1ストレージを搭載したものとなっています。

「Lenovo IdeaPad Slim 3i Chromebook」の細かいスペックは次のとおりです。

目次

スペック

ディスプレイ14インチ IPS
1,920×1,080
タッチ対応
CPUIntel Core i3-N305
RAM8GB
内部ストレージ128GB eMMC 5.1
外部ストレージ
ポートUSB-C ×1
USB-A ×2
HDMI 1.4b ×1
3.5mm combo jack
Webカメラ1080p
プライバシーシャッター
ネットワークWi-Fi 6E
Bluetooth 5.1
バッテリー最長11時間
60分で80%までの急速充電
その他キーボードバックライト
サイズ324.4×216.2×19.3mm
重さ1.5kg

仕様を確認したところ記載はありませんでしたが、説明文からMIL-STD 810H等に準拠した堅牢性を備えていると思われます。また、今回紹介しているスペック以外にも、ディスプレイやCPU、RAMとストレージ容量、Webカメラなどが異なるモデルがラインナップされているため、今後Amazon.comなどに登場するモデルなどは異なるスペック(教育市場から流れてきたモデル)が含まれる可能性があります。

通常販売価格は549.99ドル(約8.1万円相当)となっていますが、現在米国公式サイトでは414.99ドル(約6.2万円相当)に値下がりしています。

仮に日本で出るとすれば「Flex 560i Chromebook」よりも少し安価になるはずですが、最近のドル円相場を考えると8〜9万円あたりで登場すると思われます。と言っても、国内で出るかはわかりませんが、すでに12.2インチでIntel N100 プロセッサを搭載した「Lenovo Google IdeaPad Flex 3i Chromebook Gen8」が投入されていますので、期待したいですね。

Lenovo
¥43,300 (2023/09/14 23:20時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!
Masahide Omura
Product Marketing Manager
40台以上の Chromebook を試し、Chromebook と Google Workspace の業務利用だけでなく導入・活用支援も行う。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。
目次