Chrome で再生中の動画の任意のフレームをキャプチャーできるようになります

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Google は最近投稿した「大学生向けの Chrome に関する5つのヒント」のなかで、Chrome ブラウザで再生中の動画の任意の場所で一時停止し、必要なフレームをコピーできるという新機能を追加していることを明らかにしました。

この機能を利用すると、動画を一時停止して右クリックすると[Copy Vide Frame]というオプションが表示されるため、これを選択するだけで簡単に動画のフレームを保存することができます。

ただ、この機能は「今日から利用可能になる」と書かれていますが、Chrome 116 や Chrome 118 Canaryのビルドには機能が表示されておらず、このブログを読まないと気づかないような機能のようです。

なお、The Verge の報告ではすでにこの機能をテストすることができ、YouTube と Google フォトの動画で機能することを確認したとしています。しかし他のサービスなど多くの場所では機能せず、右クリックメニューが制限されているようなサイトではまったく機能しません。

また、この機能はファイルを保存する代わりにスクリーンショットをデバイスのクリップボードに読み込み、モニターの解像度ではなく動画の解像度でフレームをキャプチャーします。そのため、元の動画の解像度が低ければ高品質な画像で保存することができないため注意が必要です。

Source Google

  • URLをコピーしました!
Masahide Omura
Product Marketing Manager
40台以上の Chromebook を試し、Chromebook と Google Workspace の業務利用だけでなく導入・活用支援も行う。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。
目次