Google が Android タブレットで使える6つのクリエイティブアプリを紹介

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Googleは公式ブログにて、「Pixel Tablet」や最近発表されたハイエンドの「Samsung Galaxy Tab S9」シリーズといったAndroidタブレットを、クリエイティブなプロジェクトでも最大限活用できる6つのAndroid アプリを紹介しています。

ここで紹介されているアプリは、動画編集、イラスト、写真・画像編集に向いたアプリで、LimaFision、コンセプト、Googleフォト、Sketchbook、Adobe Lightroom、Canvaとなっています。

目次

LumaFusion

人気のある動画編集アプリであるLumaFusionは、Androidタブレットでも利用できます。最大6つのトラック編集、強化されたタイムライン、プロジェクト間のカット、コピー、ペースなどの各種機能を備えています。

コンセプト

Concepts(コンセプト)は、ベクターベースのスケッチアプリで、Androidの画面サイズに合わせてサイズが変更され、スタイラスペンとの連携も優れています。

Google フォト

これはAndroidを使っていればご存知のとおりの写真保存・編集アプリです。手軽に写真を編集できるようになり、タブレットなどの大画面向けにインターフェースも最適化されたため、さらに扱いやすくなりました。

Sketchbook

Sketchbookも、スケッチやペイント、イラストなどに向いたアプリで、タブレット用に描画中は邪魔にならない直感的なインターフェースを構築しています。画面サイズに合わせてサイズが変更され、スタイラスペンを使用したりカスタマイズ可能なブラシ機能なども搭載されています。

Adobe Lightroom

Adobe Lightroomもタブレットに最適化されており、ツールも扱いやすい位置に配置され、編集前後の画像の確認やRAWファイルの編集なども簡単にできるようになっています。

Canva

最後は国内でも一躍有名になった画像編集・グラッフィックデザインアプリのCanvaです。こちらもタブレットに最適化され、ドラッグアンドドロップ機能や画面分割機能にも対応、全画面表示にしてより多くの作業スペースの確保も対応しています。

これらのアプリはGoogle Play で簡単に見つけることができるため、Android タブレットを活用してクリエイティブなコトをしたいユーザーは試してみるのも良いと思います。ちなみにこれらのアプリは、AndroidアプリをインストールすることができるほとんどのChromebookでも利用することができます。

Source Google

  • URLをコピーしました!
Masahide Omura
Product Marketing Manager
40台以上の Chromebook を試し、Chromebook と Google Workspace の業務利用だけでなく導入・活用支援も行う。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。
目次