Google アカウントに2年間ログインしないとコンテンツ等が削除されるようになります

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Googleは、アクティブではないGoogle アカウントに対するポリシーを更新し、Googleアカウントが少なくとも2年間使用されていない場合、そのアカウントとコンテンツ(Gmailを含むGoogle Workspace、YouTube、ドライブ内のファイル、フォト)を削除する場合があることを公式ブログで伝えました。

これはアカウントが長期間使用されなかった場合のセキュリティリスクを避けるためとであり、例えばアカウントが侵害されることによって個人情報の漏洩やスパム行為などへの利用を防ぐためとしています。

ただし、このポリシーは個人のGoogle アカウントのみに適用され、学校や企業などの組織のアカウントには影響しません。

このポリシーは本日から発効されますが、非アクティブなアカウントを持つユーザーが即時に影響するわけではなく、アカウントが削除されるタイミングで最も早いのは2023年12月としています。アカウントが削除される前には、アカウントのメールアドレスと再設定用のメールアドレス(登録されている場合のみ)に対して、削除までの数ヶ月にわって複数の通知メールが送信されます。

なお、Google アカウントをアクティブな状態に保つためには、少なくとも2年に1回ログインするだけで良く、特別な操作は必要ありません。メールを閲覧・送信、Googleドライブを利用、YouTubeを見る、Playストアでアプリをダウンロードする、Google検索アプリを利用、「Googleでログイン」を使用してサードパーティのアプリやサービスにログインする、といったことでもOKです。

詳細についてはGoogle公式ブログやヘルプにて確認してください。

  • URLをコピーしました!
Masahide Omura
Product Marketing Manager
40台以上の Chromebook を試し、Chromebook と Google Workspace の業務利用だけでなく導入・活用支援も行う。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。
目次