Xiaomi 15 と Xiaomi 15 Pro のスペックが新たにリーク。価格についても触れられる

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Xiaomi は今年10月に Xiaomi 15 および Xiaomi 15 Pro の2つのフラッグシップスマートフォンをリリースする予定であり、Qualcomm Snapdragon 8 Gen 4 チップセットを搭載する最初のスマートフォンになるなど、これまでに様々な噂やリークが出ています。

今回、中国で新たに Xiaomi 15 と Xiaomi 15 Pro のスペックシートと思われる内容がリークされ、これら2つのデバイスが現行 Xiaomi 14 シリーズから大きなアップグレードがあることが期待できます。リークされた Xiaomi 15 と Xiaomi 15 Pro のスペックは次のとおりです。

目次

スペック(予想)

Xiaomi 15Xiaomi 15 Pro
OSXiaomi HyperOS
based Andriod
Xiaomi HyperOS
based Andriod
ディスプレイ6.36インチ
1.5K
1~120Hz
6.73インチ
2K
1~120Hz
CPUSnapdragon 8 Gen 4Snapdragon 8 Gen 4
RAM12GB
16GB
※LPDDR5X
12GB
16GB
※LPDDR5X
内部ストレージ256GB
1TB
UFS 4.0
256GB
1TB
UFS 4.0
外部ストレージ
リアカメラ50MP メイン(OV50H, 1/1.31インチ)
50MP 超広角(JN1, 1/2.76インチ)
50MP 望遠(JN1, 1/2.76インチ, 3倍)
50MP メイン(OV50K, 1/1.3, f/1.4)
50MP 超広角(JN1, 1/2.76インチ)
50MP 望遠(Sony, 1/1.95, 3倍, テレスコープ)
フロントカメラ32MP32MP
ネットワークWi-Fi 7
Bluetooth 5.4
UWB
Wi-Fi 7
Bluetooth 5.4
UWB
バッテリー4,800~4,900mAh
100W 有線充電
50W ワイヤレス充電
5,400mAh
120W 有線充電
80W ワイヤレス充電
その他超音波指紋センサ
IP68 防塵・防水
超音波指紋センサ
IP68 防塵・防水

リークされたスペックは、これまでに別のリーカーが提供していた内容などと大きな違いはないようです。Xiaomi 15 と Xiaomi 15 Pro の主な違いはディスプレイサイズ、リアカメラ、バッテリーにあります。

リアカメラは Xiaomi 15 と Xiaomi 15 Pro のどちらも 50MP を搭載しますが、Xiaomi 15 Pro はメインカメラと望遠カメラが異なっており、メインカメラは OmniVision OV50K センサーを搭載し、望遠カメラには Sony IMX882 (LYT-600) を搭載する予定です。これは今までのリークや噂と変わりなさそうです。

また、バッテリーは Xiaomi 15 では4,800~4,900mAhと100W有線充電、50Wワイヤレス充電をサポートすることに対し、Xiaomi 15 Pro では5,400mAhに120W有線充電、80Wワイヤレス充電をサポートするとしています。これについては前回の噂とは異なっています。

Xiaomi 14 シリーズから大きなアップデートが行われ、Xiaomi 15 Pro では特にカメラとバッテリーに大きな進化が期待できそうです。

なお、価格についても言及されており、Xiaomi 15 はベースモデル(12GBRAM/256GB)が4,599元(約10.2万円)からになり、最上位(16GBRAM/1TB)は5,499元(約12.2万円)になるとしています。もう一方の Xiaomi 15 Pro はベースモデルが5,299~5,499元(約11.2万~12.2万円)からで、最上位が6,299~6,499元(約14万~14.4万円)になるとしています。

現状では正式な情報ではなく、これらが最終製品に反映されているかはまだわかりませんので、あくまでウワサとして見ておくほうが良いでしょう。

Source Weibo via GSMArena

  • URLをコピーしました!

著者情報

Masahide Omuraのアバター Masahide Omura Product Marketing Manager

Professional ChromeOS Administrator 取得者。これまでに40台以上の Chromebook を試し、業務でも Chromebook や Google Workspace の導入・活用支援も行う。本業はアクセス解析や広告運用、ときにPMM。プロフィールはこちら

目次