「Nothing Phone (2)」が Android 14 ベースの Nothing OS 2.5 ベータテストを開始

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

現在、Nothing Phone (2) は Android 14 へのアップデートを準備しており、Nothing OS 2.5 Beta を利用することで Android 14 を早い段階で試すことができます。

「Nothing Phone (2)」を使っているユーザーは、本日から提供されるNothing OS 2.5 のオープンベータ版を使うことでAndroid 14を試すことができ、アップデートとともにいくつかの新機能が追加され、Nothing独自の新機能も含まれています。

新機能に関しては、例えばAndroid 14であればアップグレードされた「戻る」ジェスチャー、ロック画面ショートカット、着信音と通知音の分割などがあり、Nothing OS 2.5 では新しいスクリーンショットエディター、カスタマイズ可能なジェスチャー、新しい壁紙などが追加されています。

以下はリリースで明らかにされている新機能の一部(翻訳)です。

目次

Nothing OS

  • ウィジェット・ライブラリのインターフェイスを更新し、Nothingウィジェットがより見やすくなりました。
  • 新しい写真ウィジェットで、ホーム画面とロック画面の両方にお気に入りの写真を表示できます。
  • 新しいスクリーンショットエディタとメニューにより、より高度な編集機能と迅速な削除が可能になりました。
  • Nothingのスタイルに合わせて、戻るジェスチャーのデザインを更新。
  • ホーム画面とアプリドロワーにアプリアイコンを隠すオプションを追加。アプリドロワーを右にスワイプすると、非表示のアプリアイコンが表示されます。
  • 3本指スワイプで素早くスクリーンショットをキャプチャ。
  • 選択した機能に素早くアクセスできるように、電源ボタンのダブルプレスをカスタマイズ。
  • ホーム画面とロック画面のカスタマイズページのデザインを変更し、より包括的なオプションを表示できるようになりました。
  • お気に入りの壁紙をさらにユニークにするガラスフィルターを導入。
  • 新しいソリッドカラーの壁紙で、ホーム画面をよりすっきりとさせます。

Android 14

  • 基本カラーセクションにモノクロームカラーテーマを追加。
  • アプリの操作中に戻るジェスチャーを追加
  • クイック設定のレイアウトを更新し、何もないイヤホンのアイコンを追加。
  • ロック画面のショートカットオプションが追加され、Do Not Disturb、ミュート、QRコードスキャナー、ビデオカメラが追加されました。
  • 着信音と通知音の音量を別々に設定できるようにし、音量コントロールのインターフェイスを更新。
  • 地域設定を追加し、単位や番号の好みをカスタマイズできるようにしました。

今のところ Android 14 を搭載する Nothing OS 2.5 は「Nothing Phone (2)」向けのベータ版のみとなっていますが、Nothingは このアップデートが後日に Nothing Phone (2) と (1) のすべてのユーザーに届くことを伝えています。

ベータ版に興味のある人は、コミュニティをチェックしてみてください。

  • Nothing OS 2.5 – Open Beta 1 – Phone (2)
ナッシング(Nothing)
¥99,800 (2023/10/11 22:53時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
  • URLをコピーしました!

著者情報

Masahide Omuraのアバター Masahide Omura Product Marketing Manager

Professional ChromeOS Administrator 取得者。これまでに40台以上の Chromebook を試し、業務でも Chromebook や Google Workspace の導入・活用支援も行う。本業はアクセス解析や広告運用、ときにPMM。プロフィールはこちら

目次