Google Todo リストが30日以上前の未完了タスクをクリーンアップできるようになります

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.
Google-Tasks-Todo-List-icon

Google はスタンドアローンの Google Todo リスト ウェブアプリを展開していますが、新たな報告によると、Todo リストのWebページにアクセスしたとき、30日以上前の未完了のタスクがある場合にメッセージが表示されるようになります。

具体的には、「古いタスクをクリーンアップしますか? 30日以上の未完了のタスクが○○件あります。」といったポップアップが表示され、タスクをクリーンアップする または 後で を選択することができます。

とりあえず突っ込んでおいたタスクなどが溜まっている場合、一括で処理できるという点で便利です。ただ、残念ながら筆者の環境では上記のメッセージを再現できませんでした。サーバーによるのか、Google Workspaceアカウントで試したことがダメだったかもしれません。

最近、Google は カレンダー においても Todo リストの完了の表示・非表示の切り替えをできるようにしたり、ChromebookにもTodo リストのウィジェットが表示できるように取り組まれているなど、タスクやリマインダー周りのアップデートを地味に行っています。

Google Workspace でも、ドキュメント等でタスクの割当が実行できるようになっていますので、個人利用だけでなく業務でもTodo リストを活用する機会は増えてくると思います。

筆者はプライベートも仕事もGoogle Todo リストを活用していますので、こういったアップデートを繰り返して、さらに使いやすくなるのであれば歓迎です。

  • URLをコピーしました!
Masahide Omura
Product Marketing Manager
40台以上の Chromebook を試し、Chromebook と Google Workspace の業務利用だけでなく導入・活用支援も行う。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。
目次