Android 14 Beta 5.3 がリリース。Pixel のバグ修正をさらに展開

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Android 14 のベータプログラムとなるAndroid 14 Beta にて、このサイクルで3回目となるアップデートが展開されています。Android 14 Beta 5.3 では、Pixel デバイスの多くのバグ修正が追加されており、安定版のリリースはさらに先になる可能性も出てきました。

アップデート UPB5.230623.009 は Pixel スマートフォン、Pixel Fold、タブレット向けに9つの修正が加わっています。

  • 通知が投稿された後、場合によってはアプリがクラッシュする問題(CallStyle)を修正しました
  • 通話またはキャリアサービスの中断を引き起こす可能性のあるさまざまな問題を修正しました
  • バックグラウンドで実行されているアプリに CPU 制限を設定するときに、システムが非効率なパスを使用していた問題を修正しました。
  • SurfaceFlinger システムパフォーマンスの低下を引き起こしていた問題を修正しました 
  • Pixel Fold および Pixel Tablet デバイスで、タスクバーの操作中にタスクバーが非表示になることがある問題を修正しました
  • Pixel Fold および Pixel Tablet デバイスで、アプリの起動時にアニメーション壁紙のアニメーションが途切れる問題を修正しました
  • Pixel Fold デバイスで、ホーム画面のカスタマイズ中にインターフェイスのレイアウトがずれる問題を修正しました
  • Pixel Fold デバイスで、アニメーション中にロック画面の時計がちらつく問題を修正しました
  • システムの安定性とパフォーマンスに影響を与えていたさまざまな問題を修正しました

もともとのスケジュールでは7月がベータテストの最終月となっていましたが、現在でも続いていることを考えると予定より遅れていると思われます。安定版のAndroid 14 は 「Pixel 8」シリーズとともに10月4日に登場すると言われています。

Source Reddit

  • URLをコピーしました!
Masahide Omura
Product Marketing Manager
40台以上の Chromebook を試し、Chromebook と Google Workspace の業務利用だけでなく導入・活用支援も行う。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。
目次