Google Keep のテキスト書式設定が実際に動作する様子が共有

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.
一部のユーザーにGoogle Keepの番号付きリストが重複する問題が発生中

Googleは1年以上前から、Google Keep におけるテキストの書式設定機能の導入の開発に取り組んでいることは明らかにされていましたが、現在になっても登場していません。しかし、新たな報告によってGoogle Keep の書式設定が実際に動作する様子が動画でついに共有されました。

2023年08月31日 更新 : 機能が公開されました。詳細はこちらの記事をご覧ください。

昨年、Google Keep がいくつかのテキストの書式に対応することが報告されており、Androidアプリでは、ボールド、イタリック、下線、フォントサイズ を調整できるようになることが期待されていました。

今回共有された動画でもテキストの装飾と、フォントサイズ(小・中・大)の調整が可能になっており、フォントサイズはそれぞれを段落、H2、H1として設定されています。Keep のテキスト書式設定はシンプルで、下部のバーに常にオプションが表示されています。

また、設定した書式はテキストとして表示するときだけでなく、チェックボックス付きリストに変更してもテキストの装飾とフォントサイズはそのまま維持されるようです。おそらく、Keepをドキュメントとしてコピーするときにもこの設定が維持されることが期待できます。

現時点では、Google Keep のテキスト書式設定は全てのユーザーが手軽に利用できるものではなく、root化されたAndroidデバイスを使用して手動で有効にする必要があります。とは言え、この機能が実際に動作しているということからリリースに近づいていることが期待されます。

Source X

  • URLをコピーしました!
Masahide Omura
Product Marketing Manager
40台以上の Chromebook を試し、Chromebook と Google Workspace の業務利用だけでなく導入・活用支援も行う。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。
目次