同じGoogleアカウントでログインしているAndroid デバイスを接続できる新機能が開発中

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Googleは同じGoogle アカウントに接続されているAndroidデバイス同士の接続に関する新機能の開発を進め、リリースに向けて準備をしている可能性が報告されました。

この機能は同じネットワーク上にあるとiPhoneからの通話をMacやiPadで受けることができるなどシームレスがやりとりになる、Appleのデバイス同士に導入されているContinuity機能に似ているようです。

Googleの新しい機能は、1つのGoogleアカウントで複数のAndroidデバイスにログインしていると、通話の切り替えやインターネットの共有などの機能を利用できるようになるようです。前者はAppleの他のデバイスでの通話を許可に似た機能で、後者はメインデバイスのネットワークを他のAndroidデバイスと共有できる機能と予想されます。

共有されたスクリーンショットを見ると、通話の切り替え機能はAndroidスマートフォンで機能することが示されています。Appleの場合は別のiPhoneからiPhoneへと通話を受けることができず、iPadやMac、MacBookに限定されていますが、Googleの機能はAndroidスマホ同士でも通話を受け取ることができる可能性があります。

この機能が展開されるタイミングはまだわかりませんが、リリースされると[設定] > [Google] > [デバイス、共有]に新しく表示されるようになります。

通話に関しては、以前報告された「Nearby Calling」と同じ仕組みを利用している可能性があり、うまくいけばAppleのようにAndroidスマートフォンへの着信をChromebookで受けることができるようになるかもしれません。

Source X(Twitter)

  • URLをコピーしました!
Masahide Omura
Product Marketing Manager
40台以上の Chromebook を試し、Chromebook と Google Workspace の業務利用だけでなく導入・活用支援も行う。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。
目次