Google スライドのプレゼンテーションに注釈を追加する機能が登場

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Google スライドでプレゼンテーションを行うとき、重要なコンテンツなどのハイライトや強調のために手書きで注釈を追加する機能が導入されることが発表されました。

このアップデートによって追加される新しいペンツールを使用すると、プレゼンテーションの表示コンテンツを丸で囲んだり、下線を引いたり、パスやメモを直接作成することができます。

これにより、プレゼンテーションがより効果的なものにするために役立ちます。メモ代わりに便利ですね。

スライドのプレゼンテーションに注釈を付けるには、[スライド ショー]を開始してビューアーの左下にマウスを移動させるとペンツールが表示されるようになります。ペンの色変更や消しゴムツール、回転などを操作することができます。

プレゼンテーションの注釈追加は、即時リリースドメインが2023年8月10日から、計画的リリースドメインが2023年8月23日から、それぞれ最大15日かけて段階的に展開されてます。

すべてのGoogle Workspace ユーザーと個人のGoogleアカウントユーザーが利用することができます。

Source Google

  • URLをコピーしました!
Masahide Omura
Product Marketing Manager
40台以上の Chromebook を試し、Chromebook と Google Workspace の業務利用だけでなく導入・活用支援も行う。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。
目次