Google チャットのWeb版に検索チップ(フィルター機能)が展開

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.
google-workspace-image

GoogleはWeb版のGoogle Chat に対して、チャット・メッセージの検索結果をフィルター処理する検索チップを導入したことを公式ブログで発表しました。この機能はすでにモバイルアプリのChatやGmailなどで導入されていました。

フィルターできる項目は次のとおりです。

  • 差出人 : 特定の人から送信されたメッセージ
  • 特定の会話内の発言 : 特定のチャットまたはスペースのメッセージ
  • 日付 : 特定の日付の範囲内に送信されたメッセージ
  • ファイルあり : ドキュメント、スプレッドシート、スライド(プレゼンテーション)、画像、PDF、動画を含むメッセージ
  • リンクあり : リンクを含むメッセージ(URL貼り付けたやつ)
  • 私の名前リンクあり : 自分にメンションされたメッセージ
Source: Google

この検索チップが追加されたおかげで、Web版でも目的のチャットやメッセージを探し出しやすくなりますので、かなり便利になると思います。Gmailのフィルタなどと同じように操作・機能しますので、使い勝手も悪くはありません。

なお、この機能はGoogle Workspaceユーザー、個人のGoogleアカウントを持つユーザーなどすべてのユーザーが利用できます。

  • URLをコピーしました!
Masahide Omura
Product Marketing Manager
40台以上の Chromebook を試し、Chromebook と Google Workspace の業務利用だけでなく導入・活用支援も行う。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。
目次