Pixel 7シリーズに搭載される次世代Tensorは「G2」と呼ばれるようです

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.
google-new-tensor-g2

Googleが10月にPixelハードウェアのイベントを発表したわけですが、すでに公式ストアでは「Pixel 7」および「Pixel 7 Pro」のページが更新され、次世代のTensorチップセットの名称のヒントが登場しています。

これまで「次世代」とか「第2世代」のような言い方をしていた新しいTensorチップセット(GS201)ですが、更新後のページで「G2」と表記されたチップのイメージがあることで、これが「Tensor G2」と呼ばれる可能性があります。

2022年10月6日 更新

海外、日本とも正式に発表・発売されることが確認できました。

ユーザーからすれば大きな話ではありませんが、「Tensor G2」とすることで単純にGenerationだけでなくGoogleブランドも表すことができるので、自社設計のチップセットをブランド化やわかりやすさという意味で良い変更だと思います。

肝心の「Tensor G2」に関する詳細はまだ不明ですが、少なくとも「Pixel 7 / 7 Pro」には写真やビデオ、セキュリティ、音声認識にさらに便利でパーソナライズされた機能をもたらすと伝えており、来年のPixel 7aや折りたたみ式スマートフォンにも搭載される可能性があります。

機能だけに限らず性能も含めて、10月のイベントには期待したいところです。

ちなみに、すでに第3世代のTensorをSamsungと開発しているというウワサもありますが、この流れであれば「Tensor G3」と呼ばれることになるんでしょうかね。

  • URLをコピーしました!
Masahide Omura
Product Marketing Manager
40台以上の Chromebook を試し、Chromebook と Google Workspace の業務利用だけでなく導入・活用支援も行う。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。
目次