Xiaomi 14 Ultra は2024年第1四半期に発売予定。Sony LYT-900センサを搭載する可能性

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

中国 Xiaomi のフラッグシップスマートフォンとなる「Xiaomi 14」および「Xiaomi 14 Pro」は中国市場向けで発売されましたが、現在では中国でも未発表のシリーズ最上位となる「Xiaomi 14 Ultra」に関する噂が登場しています。

2024/02/22 更新 : Xiaomi が中国市場向けに Xiaomi 14 Ultra を正式発表しました。


まだ正確な情報は不明ですが、「Xiaomi 14 Ultra」は2024年第1四半期に発売を予定している可能性があることが報告されました。また、カメラやディスプレイに関する情報も伝えられています。

この情報は Digital Chat Station がWeiboで共有したもので、発売時期だけでなくディスプレイはわずかに湾曲した(エッジ部分が)スクリーンとフルフォーカスの写真撮影を備える可能性があるとしています。

今のところ「Xiaomi 14 Ultra」に関する情報は暫定的ですが、リアカメラには1インチ超えセンサーの Sony Lytia LYT-900 200MPを搭載する可能性があるようです。これは Xiaomi 14 Ultra のみに搭載され、DCGテクノロジーを採用してより高精細な写真撮影が可能になると言われています。さらにメインセンサーには50MP超広角、マクロモード付き50MP 3倍望遠、50MPの5倍望遠を備えるとしています。

プロセッサには「Xiaomi 14 / 14 Pro」と同様に Snapdragon 8 Gen 3 を搭載、ディスプレイの詳細は不明ですが2Kディスプレイになると思われます。また、Android 14 ベースの HyperOS になるはずです。

いずれにしても現時点ではまだ不確かな点も多いですが、Xiaomi 13 シリーズと似たような展開で登場する可能性が期待されます。

  • URLをコピーしました!

著者情報

Masahide Omuraのアバター Masahide Omura Product Marketing Manager

Professional ChromeOS Administrator 取得者。これまでに40台以上の Chromebook を試し、業務でも Chromebook や Google Workspace の導入・活用支援も行う。本業はアクセス解析や広告運用、ときにPMM。プロフィールはこちら

目次