OnePlus Open (OPPO Find N3)のプレスレンダリングとスペックが改めてリーク

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Oppo と OnePlus が近々リリースする折りたたみ式スマートフォンは、中国では「OPPO Find N3」としてリリースされ、グローバルでは「OnePlus Open」として初めてリリースされることになります。以前の情報によると「OPPO Find N3」と「OnePlus Open」は中国とグローバルで名称変更されただけであり、基本的には同じデバイスであることが伝えられています。

現在、リーカーの Digital Chat Station がWeiboのアカウントに改めてスペックとプレスレンダリングと思われる1枚の画像を共有しました。

リーカーによれば、「Oppo Find N3」および「OnePlus Open」は120Hzリフレッシュレートに対応した7.82インチ 2268×2440 解像度のOLEDメインディスプレイ、同じくOLEDで120Hz対応の6.31インチ 2484×1116 解像度のカバーディスプレイを搭載するとしています。チップセットには Snapdragon 8 Gen 2 を採用し、16GBRAMと最大1TB UFS4.0ストレージを搭載します。

リアカメラは48MPメインカメラと48MP超広角カメラ、3倍光学ズームを実現する64MP 望遠カメラが搭載され、フロントカメラは32MPと20MPの2つのカメラが搭載されます。バッテリーは4,805mAhで100W急速充電をサポートします。

このあたりの情報に関しては、以前「OPPO Find N3」のスペックとして噂されていました。当初は「OnePlus Open (V Fold)」と違いが見られる可能性も考えられていましたが、現在は共通の仕様になる可能性が高いと言われています。

「OnePlus Open」は、今月下旬に米国でもリリースされると言われており、先日は「OPPO Find N3」のグローバルモデルと見られるデバイスがGeekbenchに登場しています。このデバイスは「OPPO CPH2499」という型番で、シングルコアが1,066、マルチコアが5,042というスコアを残しています。

米国では、おそらく1,000ドルから1,300ドルの価格帯になる可能性が高いとされています。

Source Weibo via MySmartPrice

  • URLをコピーしました!

著者情報

Masahide Omuraのアバター Masahide Omura Product Marketing Manager

Professional ChromeOS Administrator 取得者。これまでに40台以上の Chromebook を試し、業務でも Chromebook や Google Workspace の導入・活用支援も行う。本業はアクセス解析や広告運用、ときにPMM。プロフィールはこちら

目次