「Pixel 8」と「Pixel 8 Pro」のヨーロッパにおける構成と価格がリーク

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

Google が2023年10月4日に発表を予定しているスマートフォンの新モデル「Pixel 8」および「Pixel 8 Pro」ですが、ヨーロッパ市場における販売構成と価格がリークされました。以前、「Pixel 8」については米国市場におけるベースモデルの予想価格が伝えられていましたが、今回は両方のモデルの価格と、ストレージ容量の価格が明らかにされています。

ヨーロッパ市場では、「Google Pixel 8」は128GBと256GB ストレージの2つのオプションが用意され、Hazel、Obsidian、Rose、Mintの4色で展開されるとしています。価格は、128GBストレージモデルが710.77ユーロ(VAT含む 874.25ユーロ)、256GBストレージモデルが771.79ユーロ(VAT含む 949.30ユーロ)です。

「Pixel 8 Pro」は、128GB、256GB、512GBの3つのストレージオプションが用意され、Bay、Obsidian、Porcelain、Mintの4色で展開されます。価格は128GBストレージモデルが1,004.65ユーロ(VAT含む 1,235.72ユーロ)、256GBストレージモデルが1,065ユーロ(VAT含む 1,309.95ユーロ)、512GBストレージモデルが1,188ユーロ(VAT含む 1,461.24ユーロ)となるとしています。

現行「Pixel 7」シリーズのときには、128GBストレージモデルはそれぞれ649ユーロと899ユーロでスタートしていたことから、以前のリークのようにどちらも値上げされていると考えるほうが良さそうです。

米国市場では最低でも50ドル値上げされると言われており、以前の記事で紹介しているように日本円で換算すると「Pixel 8」は8,800円以上の値上げとなるため9万円台からのスタート、「Pixel 8 Pro」はさらに上がって14万円台に突入する可能性があります。

価格を維持してくれることを期待していますが、ドル円相場や他国でも値上がりしていることを考えると、日本国内でも値上げは覚悟しておきましょう。

Source The Tech Outlook

  • URLをコピーしました!
Masahide Omura
Product Marketing Manager
40台以上の Chromebook を試し、Chromebook と Google Workspace の業務利用だけでなく導入・活用支援も行う。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。
目次