「Samsung Galaxy S24+」がGeekbenchに登場。Snapdragon 8 Gen 3 を搭載か

当サイトは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています.

ここ数日、続けて情報が出ているサムスンの次期フラッグシップモデル「Galaxy S24」シリーズですが、最近になって「Galaxy S24+」の米国モデルのベンチマークがGeekbenchに登場したことが報告されました。これにより、CPUやRAMといった主要なスペックを確認することができます。

この情報はMySmartPriceが共有したもので、Geekbenchに登場した「Samsung Galaxy S24+」と見られるデバイスのベンチマークと詳細については、次のようになります。

Geekbenchにリストされた型番は「SM-S926U」となっており、このデバイスはQualcomm Snapdragon SoCを搭載していることが確認できます。参考元によれば、SM-S926UにはAdreno 750 GPUが搭載されることが開発コード上から確認されており、Snapdragon 8 Gen 2のAdreno 740からアップグレードされたことを考えても、これがSnapdragon 8 Gen 3になる可能性は高いと推測しています。

Geekbench 6によるスコアは、シングルコアが2223、マルチコアが6661となっており、現行の「S23」シリーズに搭載されているSnapdragon 8 Gen 2よりも高いことから性能は向上していることが期待されます。

また、ベンチマークの結果から「SM-S926U」には8GBRAMが搭載されていること、Android 14によって動作していることが確認できます。

一方、過去の噂によるとSamsungは一部の地域でExynosチップセットを搭載した「Galaxy S24」シリーズを復活させる可能性が報告されています。これについても色々と噂はあるものの、日本国内の場合は過去のモデルを見てもSnapdragonが採用されるはずなので、大きな影響はないように思います。

Source MySmartPrice

  • URLをコピーしました!
Masahide Omura
Product Marketing Manager
40台以上の Chromebook を試し、Chromebook と Google Workspace の業務利用だけでなく導入・活用支援も行う。Professional ChromeOS Administrator & 日本10Xデザイン協会認定10X仕事デザイナー。
目次